鈴 蘭 台 高 等 学 校 同 窓 会
神戸鈴蘭台高等学校同窓会
翠鈴会事務局

 

〒651-1102
神戸市北区山田町下谷上字中一里山9-107
TEL&FAX 078-593-2517
info@suireikai.jp

兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校 書道部
 書道部の1年間を振り返って
昨年度、神戸鈴蘭台高校書道部は、思いがけず、兵庫県高等学校総合文化祭書道展で、兵庫県で2校選ばれる、「学校賞」をはじめ、書道部会会長賞、全国総文推薦賞、特選、を受賞      しました。全国推薦賞に選ばれた延命寺さんは、県大会の半切作品とは違い、2尺×8尺(2m40cm)の大作を全国総文高知大会に向け、新たに制作することとなりました。
                                                                                                                                            3月、4月、5月と新型コロナウィルス感染症の影響で、学校に登校、部活をすることも難しく、全国総文に出品する作品の練習時間も取れず、分散登校の合間に、練習をし、作品を作りました。2020こうち大会も、高知での開催が自粛、WEB開催になり、7月31日から10月31日まで、
WEB上に掲載されています。交流会も中止になり、用意された「いの」の紙に書いた名刺やメッセージ、鳴子も、急遽、WEB展示。高知の清流、仁淀川での水中書道も、出品者は自分の県の有名なものを書いて送り、高知の高校生が仁淀川に流しました。開催県の方たちに感謝しつつ、大きな思い出をもらいました。
また、その他にも、高橋彩葉さんは、宇野雪村賞全国書道展で全国2位にあたる、特別賞を受賞し、表彰式に出席しました。
また、神戸松蔭女子学院大学高校生書道展でも、鳥居君は特別賞を受賞し、作品を表具して学祭で展示されました。その他、兵庫・墨オープンで3名特別賞、毎日新聞紙上書道展・兵庫でも、優秀作品に選ばれ、新聞紙上に掲載されたりと、予想以上の成果をあげました。ただ、今年は、いろいろな大会も中止、文化祭も中止になり、書道パフォーマンスの練習もできない中、8月に部活ファイナルデーが開催され、3年生の区切りとなる書道パフォーマンスができたのは、とてもありがたかったです。